ajapa-life’s diary

管理人の雑記ブログ

【ジャンプ金未来杯2018】優勝を予想!個人的一番は『仄見える少年』。エントリー全5作品を一挙おさらい

f:id:ajapa-life:20181007062653j:plain

少年ジャンプ 公式サイトよりhttps://www.shonenjump.com/j/2018/08/27/180827_gold001.html


管理人のアジャパー次郎です

 

 

 

全てのエントリー作品が出てきたところで、一度全作品をおさらいしてみよう

 

 

『仄見える少年』原作:後藤冬吾、作画:松浦健人

本格ホラー系

 

テンポがよく、原作・作画の両担当者の持ち味が噛み合って本格的オカルトを形成したものだった

 

ハイライトまでの空気の持っていき方、畳み掛け方はよかった。上手いし、いい意味で尖ってた

 

霊怪登場シーン(ハイライトシーン)に迫力がなかったのが惜しい

 

間違えて偶然そのページ開いた人ビビらせるくらいのインパクトが欲しかった

 

こちら(仄見える少年の単独記事)も書いています

『仄見える少年』登場 本格ホラー読切漫画 金未来杯第1弾! (ジャンプNo.39) - ajapa-life’s diary

 

 

『血液ヌル』天願真太郎

寄生バトルファンジー

 

だが主人公の、忍者の末裔・貧血設定が小出しにしてくる反面そこまで重要な設定ではなかった

 

バトルの最後もシンプルなタコ殴りってのもインパクトに欠けていた

 

ヒロインは可愛い

 

 こちら(血液ヌルの単独記事)も書いています

『血液ヌル』バランス良いが尖ったところがないのが惜しい! 金未来杯第2弾 (ジャンプNo40) - ajapa-life’s diary

 

『恋は戦争』アラビア吾朗

ギャグ要素多めのラブコメ

 

設定がシンプルでテンポも良く、最後のオチも続きを感じさせるラストは好きだ

 

一つの目的に全てをかける健やかさは清々しささえ感じた

 

ただ、万人受けが期待できる反面、新しいものをみたいという読者からは二位にはなれても一位にはなれない作品、だったかも

 

 

こちらも(恋は戦争の単独記事)書いています

『恋は戦争』シンプルなテーマを極めたギャグ漫画 金未来杯第3弾! (ジャンプNo.41) - ajapa-life’s diary

 

Apollo–アポロ–』那波歩才

近未来ソウルファンタジー

 

的にマイペース・不真面目・脱力系の主人公は嫌いじゃない

 

主人公のつかみどころのない性格・雰囲気と絵の雰囲気とがあっていた

 

しかし、もう少しキャラに魅力があってもよかったのではないかと思う

 

また話のテンポが悪く、物語の大半が会話のやり取りとゴーストハンターの説明で終わってしまっている気がした

 

ラストの敵キャラが特徴のない、ただの大きな雑魚って感じで、もうちょい欲しかった

印象があるようでない作品。雰囲気好きだけど

 

 

こちら(アポロ単独記事)も書いています。

『Apollo−アポロ–』近未来ソウルバトルだが評価はいまひとつか 金未来杯 第4弾! - ajapa-life’s diary

 

 

『ミストの解剖録』冴豆祐人

 解剖医×ファンタジー×ホラー×ミステリー

 

テンポもよく、起承転結で事件解決で悪党まで対峙して見せた構成力は良い

 

ただ、解剖医設定と真の姿?設定は全く必要なく、小さいミストの推理でよかったかもしれない

 

こちらも書いています

『ミストの解剖録』テンポ良い構成の良作!金未来杯第5弾!(ジャンプNo.44) - ajapa-life’s diary

 

 

 

順位予想

一位『仄見える少年』

同二位『ミストの解剖録』『恋は戦争』

四位『Apollo–アポロ–』

五位『血液ヌル』

 

という感じでどうでしょう??

 

まず、『仄見える少年』はホラー設定一つで描き切ったのでオカルトとしての純度が高かった。まだ見たことのない何か新しいものを見せてくれる気がしたからです

 

まさかの二位が2作品ですが、わかりやすさとテンポとギャグで安定して万人受けしそうなのは『恋は戦争』かなと思いました。作品自体も面白かったです

 

ただ、実際に連載するとしたら、『ミストの解剖録』のほうが何話か読んでみたいと思うものではありました

 

余分な設定である「解剖医」「青年化」という結構大きい設定を削ってスリム化するとしたら、構成力などの漫画カとしての実力が連載をイメージさせるものに近かった、とでも言っておきましょうか

 

四位は『Apollo–アポロ–』です

絵の独特な雰囲気と主人公は、一部の人にはそれだけでとても魅力的だったのではないでしょうか。この作品の順位がもっと高いと予想する人も絶対いるはずです

 

ただ何を書きたいのかマジでわからなかったんです。主人公の人柄か、少年の成長か、ド迫力バトルなのか。わからなかったのでこの順位。雰囲気はとても好きですが。

 

 五位『血液ヌル』です

ヒロインが可愛いこと以外はだめですわ

 

絵はすっきりしてるが、中身がない。これは堂々の最下位です

 

以上こんな感じになりました。皆さんの予想はどうだったでしょうか。

 

金未来杯の結果発表は確か12月らしいのでその日まで!

 

今日はこの辺で、またね。