ajapa-life’s diary

管理人の雑記ブログ

『血液ヌル』バランス良いが尖ったところがないのが惜しい! 金未来杯第2弾 (ジャンプNo40)

f:id:ajapa-life:20180915134613j:plain

 

 管理人のアジャパー次郎です

 

今回は金未来杯読み切り第二弾『血液ヌル』を紹介します

 

本格ホラーの『仄見える少年』に続く第二弾は寄生バトル!

 

今作品はどうだろう

 

今日もやっぞ!

 

 

 

 

作品紹介 

 

『血液ヌル』天願真太郎

f:id:ajapa-life:20180915134630j:plain

『血液ヌル』 扉絵 ジャンプNo.40

 

主人公(赤川刀磨)が血液に寄生するエイリアン(惑星防衛隊)に寄生され、特殊能力を持つことになる

 

能力の一つである感知・戦闘能力を駆使して、寄生型エイリアン・ミルと共に、宇宙破壊を目論むエイリアンたちを月2のペースで撃退している

 

忍者の末裔で貧血体質のエイリアン寄生中主人公の寄生バトルファンジー

 

 

 

感想

良い点

キャラが良い。不真面目高校生でキャラのデザインも良い。寄生している一つ目の猫型エイリアンもかわいいマスコットのようだ

 

絵が上手い。主人公が起こった時の表情と絵の雰囲気もギャグシーンと分けられており良い

 

ヒロイン可愛い 登場シーンが少ないがヒロインの魅力が出ていて良い。絵が可愛い

 

要するに絵やデザインが良い。外観的には良作

 

 

悪い点

設定が多すぎる。忍者の末裔や貧血気味設定は物語で確かにちょいちょい出てくるけど、どれもお中途半端で活かしきれてない

 

とくにページ数が限られてて、無駄を削らなければならない読み切りで、不要な設定を足しすぎている気がする

 

おかげでなにが描きたいのかいまいち伝わらない

 

前回の『仄見える少年』だと本当の妖怪の登場する瞬間、そこにせまるまでの恐怖感の畳みかける展開がミソだとわかる。迫力もすごかった。こわかった

 

しかし、今回の作品では、見所がわからん。丸みを帯びて形が綺麗な漫画だとは思うが、尖った部分がない、特徴のない漫画だったと思う

 

忍者の末裔としての主人公が描きたいのか、エイリアン寄生人間としての能力を書きたいのか、貧血体質がなにか物語に主要な影響をもたらすとか、そういう特徴が欲しかった

 

暫定2位です

 

次回も期待します。またね

 

 

 エントリー5作品が出そろったことで、まとめサイトを作って順位予想してみました

【ジャンプ金未来杯2018】優勝を予想!個人的一番は『仄見える少年』。エントリー全5作品を一挙おさらい - ajapa-life’s diary