ajapa-life’s diary

管理人の雑記ブログ

『僕たちは勉強ができない』 ニセコイの後継ぎなるか!? 筒井大使先生のハーレム漫画 

どうもどうも管理人のアジャパー次郎です

 

今回はジャンプの『僕たちは勉強ができない』について分析してみよう

 

ジャンプには必ず一定数は恋愛(ハーレム)漫画が存在する

 

連載中の漫画では『僕たちは勉強ができない』と『ゆらぎ荘の幽奈さん』だが二つは方向性が違うので潰しあいはせず共存できてる

 

エロハーレム系と恋愛ハーレム系ToLOVEる』系統と『ニセコイ』系統って感じで

 

 

 

 

 

 

 

作品紹介・概要

『僕たちは勉強ができない』

f:id:ajapa-life:20180817063213j:plain

ジャンプ公式サイト(集英)より引用

 

マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」の筒井先生が描く新作ラブコメ!!


大学推薦を狙う高校3年生の唯我成幸は、なぜか天才美少女の文乃と理珠の教育係を任される。

 

完全無欠に見えた二人だが実は意外な悩みを抱えていて...!?

 

「理系大学志望の文系最強女子」と「文系大学志望の理系最強女子」が大学合格を目指す

 

主人公が苦手な分野に関しては壊滅的な才女たちをサポートしていく過程で恋愛に発展していく、そんな設定だ

 

勉強×恋愛をテーマにした漫画

 

 

 

現在までの感想
f:id:ajapa-life:20180817063217j:plain
f:id:ajapa-life:20180817063220j:plain
f:id:ajapa-life:20180817063201j:plain
f:id:ajapa-life:20180817063158j:plain
少年ジャンプ公式サイト 試し読み(第一話)
良い点

スッキリした作画で、過剰なエロ要素もなく比較的上品な癒やし系漫画

 

ゆらぎ荘の幽奈さん』みたいにパンチラ前回の「ToLOVEる化」は避けている漫画なので、連載中の別作品との差別化はできている


キャラ一人一人の個性も明確でそれぞれの魅力があるのも良い

 


悪い点

序盤ではヒロインも2人で済んだんだが、キャラが多くなってハーレム化がすすんでいる

 

明け透けなエロはないもの2人のヒロイン間で迷う純愛漫画からハーレム漫画と成り果てた

 

さらにメイン設定である勉強要素がどんどん薄くなっており別のハーレム漫画との差別化できなくなってきている


絵の雰囲気が『ニセコイ』似ているので、つい比較してしまう。勉強要素が薄まり、ニセコイの照れ顔に匹敵する萌え要素もないせいか


ニセコイの劣化版・二番煎じ感が否めない

 

 

 

将来への期待度

ニセコイ熱からすれば、『ぼく勉』はニセコイを超えられはしない気がする

 

クライマックスとしては主人公と文学系女子と結ばれる気がする

 

現在心情多いので恋の葛藤によって物語に奥行きを持たせてくれそうなキャラでもある

 

ニセコイ』でも『いちご100%』でもおとなし系の文学系女子は選ばれなかっただが今回はどうだろう

 

はじめの二人のどちらかだろうがこれからに期待する

 

 

ニセコイ』と『僕たちは勉強ができない』は似ている?

ニセコイとなんとなく似てる?デジャヴ?

 

ネットでも話題になってるようだ


ペンネームも一部似ていて、作画も似ているが、決してパクっているわけではない


そもそも作画の雰囲気が似ていたが、一度パティシエで一緒に仕事したのでその影響かも

 

 

f:id:ajapa-life:20180817063207j:plain
f:id:ajapa-life:20180817063204j:plain

少年ジャンプ公式サイト 試し読み

 

 

筒井先生の作画自体もそもそもけっこう似てるね

 

 

f:id:ajapa-life:20180817063210j:plain

 

過去作品の一つである 『IDOROLL』からもあんまり作画の変化は見られないので

 

元々作画が似ていたという結論です

 

 

 

今日はこのくらいで、またね